愛知県東海市の宴会・お食事・ランチ・法要・なら富木島寿司の「お知らせ」ページ

お知らせNews

お知らせ

19.06.24

本日(月曜日)は定休日です

本日(月曜日)は定休日です

曹洞宗(そうとうしゅう)とは

<https://www.sotozen-net.or.jp/soto>
今から八百年ほど前の鎌倉時代に、「道元禅師(どうげんぜんじ)」が正伝の仏法を中国から日本に伝え、「瑩山禅師(けいざんぜんじ)」が全国に広められ、「曹洞宗」の礎を築かれました。このお二方を両祖と申し上げ、ご本尊「お釈迦さま(釈迦牟尼仏)」とともに、「一仏両祖(いちぶつりょうそ)」として仰ぎます。

施食会(お施餓鬼)って何のこと?

<https://www.soto-kinki.net/butsuji/chishiki_sejikie.php>

施食会(せじきえ)(お施餓鬼(せがき))のいわれ

仏教の世界には六道といわれる「地獄(じごく)」「餓鬼(がき)」「畜生(ちくしょう)」「修羅(しゅら)」「人間(にんげん)」「天上(てんじょう)」の六つの世界があります。

この六道の一つである餓鬼道(がきどう)に堕ちて苦しんでいる無縁仏様を供養する法要が施食会です。多くのお寺では、百カ日法要や、ご先祖さまの霊を供養するお盆に行なわれますが、お彼岸や年回法要などにも行なわれます。

曹洞宗をはじめとする禅宗では、「生飯(さば)」という施食作法があり、これは食事のときに七粒ほどの米粒を供養するもので、これにより供養されない亡者(もうじゃ)や、生前に犯した罪によって飢え苦しむ餓鬼道に堕ちた仏様に施す作法なのです。

施食会にて読まれるお経は「甘露門」です。

全体は「奉請(ぶしょう)」「発願(ほつがん)」「施食(せじき)」「見仏(けんぶつ)」「発心(ほっしん)」「回向(えこう)」の組み立てになっています。そのなかに、真言(陀羅尼「発菩提心真言」「大宝楼閣善住秘密根本陀羅尼」などが加えられ、施食会をより厳(おごそ)かなものにしていったと考えられます。

お盆について

<https://www.soto-kinki.net/butsuji/chishiki_obon.php>

盂蘭盆会(うらぼんえ)(お盆のこと)
お盆は、お彼岸とならんで昔から行われている大切な仏教行事の一つです。

また正月とともに1年の大切な区切りであり、多くの親類縁者が顔を合わせ、大切な方々との「つながり」を再確認する機会でもあるでしょう。

お盆の時期は地方によって様々ですが、一般には7月15日、あるいは月遅れ盆(8月15日)や旧盆(旧暦7月15日)のいずれかに行われるのが一般的です。その歴史は古く、『日本書紀』の中にはすでにお盆行事の記録が残っています。

お盆の準備

お盆の月に入ったら、まずお仏壇の掃除をしましょう。お仏壇はご本尊様とご先祖様をおまつりする大切な場所です。家族みんなで心をこめて清掃しましょう。また、香炉の灰もふるいにかけ、古い線香の残りなども丹念に取り除きましょう。

仏壇と別に盆棚(精霊棚)をまつる場合は、お位牌を盆棚にお移しします。盆棚の祀り方は地方によって異なりますが、一例を紹介しておきます。

また、お盆が近づいてきたらお墓の清掃を行います。家族みんなでお墓に出かけ、草むしり、墓石の洗浄など、丁寧におつとめしましょう。

迎え火

13日は(地域によっては12日)「迎え盆」といい、夕刻にご先祖様をお迎えします。まず菩提寺とお墓にお参りし、お花やお線香を供え、ご先祖様をご案内する気持ちで提灯に明かり(迎え火)を灯し、家路につきます。(地域によっては門口で迎え火を焚きます。それぞれの慣習に従ってお迎えしてください。)

家に着いたら迎え火を盆棚のお灯明に移し、全員でお参りします。

これからお盆の期間中は、お団子やソウメン、ぼた餅などの変わり物と、「水の子」といわれる米と生茄子、胡瓜などをサイの目に切ったものを、ハスの葉などに盛って供えます。それぞれの地域、家庭によってお供え物も異なりますが、慣習に従って心をこめてご接待しましょう。

送り火

16日(地域によっては15日)は、お迎えしたご先祖様をお見送りする「送り盆」の日です。この日、全国各地では送り火の意味で灯篭流しなどが行われます。また京都の大文字(五山送り火)なども、有名な送り火の一つです。

ご先祖様が里帰りするお盆

この世に生きる私たちと、大切な亡き人とが触れ合う大切な行事です。久しぶりに故郷に集まった家族や親族と共に過ごす楽しい語らいの時間を、生死を越えた「つながり」の尊さを再確認しながら、大切に過ごしたいものです。

初盆やお施餓鬼の会食や、お割子弁当の配達もぜひ富木島寿司にご相談ください。

お寿司や割子弁当などは、会社やご自宅まで配達もさせていただいております。

※配達エリアは基本的に、お店を中心に半径3キロ圏内(東海市・大府市)です。

エリア外の場合も一度ご相談ください。

※金額表記は消費税込になります

メニュー   
※金額表記は消費税込(8%)になります

■セットメニュー
富木島セット(優) 2,190円
富木島セット(宴) 2,690円
寿司セット(寿)  1,550円
寿司セット(雅)  2,050円
穴子づくし     2,190円
京ちらし      2,190円
レディースセット  3,240円

■松花堂料理
梅      2,700円
竹      3,240円
松      3,780円
花      4,320円
上竹     3,240円
上松     3,780円
上花     4,320円
上菊     4,860円

■お弁当(割子)
京割子      3240円
富木島割子    2590円
かにちらし割子  2050円
お子様割子    1940円
          
■茶わん蒸し   
小 300円
大 500円

■天ぷら盛り合わせ  1080円
■お刺身
盛り合わせ 松(2人盛)
         3200円
      竹(1.5人盛)
         1800円

まぐろ刺身    1550円
白身刺身     1750円
いか刺身     1550円
たこぶつ      970円

■お寿司
にぎり    1080円
中にぎり   1725円
上にぎり   2160円
特上にぎり  2700円
穴子     1400円
まぐろ    1480円
サーモン   1725円
海老     1300円
上海老    1725円
玉子     970円
ちらし    1080円
上ちらし   2160円
かにちらし  1295円
鉄火巻    945円
サラダ巻   1185円
太巻き    645円
上巻き    1620円
デラックス巻 2160円
助六     645円
細巻き(かっぱ・しそ・しんこ他)755円

よくあるご質問

■クレジットカードの使用は可能か?

クレジットカードは使用できません。

■注文、変更はいつまで可能か?

ご注文は当日でも承ります。ただしご注文の数が多い場合など、当日受けかねる場合がございます。
数や内容の変更は前日までにお願いいたします。

■アレルギーや苦手なものがある場合の献立の変更は可能か?

生もの抜き、いか・たこなど硬いもの抜き、海老・蟹抜きなど出来る限り対応させていただきます。

■器について

基本的には返却頂く器にてお作りさせて頂きます。ご希望の際は、使い捨ての折でのご用意も可能です。

■配達可能エリアについて

お店を中心に半径3キロの範囲を基本にお届けしています。
エリア外の場合でも、一度ご相談ください。
また週末や、花火大会、御用納めなど注文が集中する日は、配達できない場合もございますので、お電話でお問い合わせください。

電話0120-12-0440

東海市、大府市でお弁当、お寿司の配達をお考えの際はぜひ富木島寿司にご相談ください。お電話お待ちしております。